マナーetc

レギュレーションが低くなったからといって、怪我の可能性が必ずしも低くなるとは限りません。従前通り
安全面での防具は万全の装備をお願いします。
特に顔面は強度の保障されているゴーグル(メッシュ、
シューティンググラスでは不十分です)とフェースガード、もしくはフルフェースのゴーグルを推奨しています。服装は特に迷彩服でなくても構いませんが、肌の露出しないように、長袖、長ズボン、帽子(ヘルメット)、グローブ、ブーツ(運動靴でも可ですが出来るだけ底の厚いもの)で臨んでください。

レギュレーション

ゲーム中のセーフティゾーンでの試射は禁止です。試射は決められた場所で、決められた方向に向けて、
前方に人がいないかを確認してお願いします。

メインウェポンの『如何』(ジュール値、ハンドガン、マシンガン、ショットガン、アサルトライフル、
スナイパーライフル等)に関わらず、“近接戦”用の装備として、レギュレーション表(当ホーム
ページ“レギュレーション”)の、バレル長6インチ以下の《ハンドガン》を必ず携行してください。

以上は、“サバイバル ゲーマーズ スポット【シャングリラ】総覧 平成24年度版”から
抜粋したものです。詳細につきましては、ネット配信にて同上冊子をお取り寄せの上ご
参照ください。

参加者からの、希望、要望、不平、不満、トラブル等につきましてはゲームコンダクター(officer)が承り、運営役員会にて対処するものとします。

【シャングリラ】ってなに〜〜?
Home

サバイバルゲームは、数あるスポーツ競技の中で数少ない『審判(レフェリー)』のいない『自己申告制』の
ゲームなので、紳士的な態度で臨むのが大前提です。『ゾンビ』行為に対しましては、無意識のものとある
程度は善意に解釈するようにはしていますが、あくまでも明らかな【反則行為】であります。運悪くそんな場
面に遭遇してしまったら、
【まかり間違っても絶対に当事者同士では話さずに】当日のゲームコンダクター
に申し出る様にしましょう

に戻る